プリンターインクの通販サイトランキング

第1位 こまもの本舗

  • インクの種類が豊富で初心者にも分かりやすい案内を掲載

  • 1年間の保証がついてるから安心して注文出来る

  • 不具合が起きた場合などのアフターサービスも充実

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

こまもの本舗に対するみんなの口コミ

家にあるプリンターのインクがなくなりそうだったので、こまもの本舗さんのオンラインショップでプリンターのインクを購入しまし...
プリンターインクを購入しようと思い、こまもの本舗さんの通販サイトでインクを注文しました。こちらのインクは品質にもこだわっ...
プリンターに使うインクを「こまもの本舗」さんで注文しました。インクに関して不明な点があったので、サポートセンターに問い合...

信頼と実績のある老舗メーカーの通販サイト

創業45年以上の老舗メーカーだから、信頼性が高く実績も多数あり、プリンターのインクの品質にもこだわっているから他社よりも満足度が非常に高く多くの方から選ばれ続けています。

第2位 mita

  • プリンターメーカー対応のインク検索機能あり

  • 一般家庭用プリンターから業務用プリンターのインクまで

  • プリンターを長持ちさせる方法などの豆知識を学べる

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

mitaに対するみんなの口コミ

プリンターのインクを購入しようとネットで検索した時にでてきたので利用させていただいています。ここのサイトはプリンターのメ...
mitaさんでプリンターのインクを購入しました。サイト内のページはとてもわかりやすく記載されています。また、私の使ってい...
mitaさんのサイトでは、プリンター関連のトナーやインクだけでなく、プリンターのインク交換に関しての注意点や豆知識などが...

創業29年のインクカートリッジ専門店

mitaは品揃え・品質・顧客対応にこだわり、日本全国に展開しているプリンターインクカートリッジ専門店です。

第3位 インク革命.com

  • 期間限定のキャンペーンが実施されています

  • 地域検索でお届けにかかる日数が正確にわかる機能あり

  • 高品質インクが約50%OFFでお得になっています

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

インク革命.comに対するみんなの口コミ

新しいプリンターを購入すると同時に、予備としてインクを備えておくことにしたのでインク革命.comさんで購入しました。商品...
ネットで検索して口コミで評価が高かったのでインク革命.comさんを知りました。サイトの案内がとてもわかりやすく、すぐに求...
とにかく商品が届くのが早いです。私はよくプリンターを使って印刷するのですぐにインクが切れてしまいます。ですので、素早く発...

品質と信頼性が高いインク専門店

インク革命.comは、品質と顧客サービスに力を入れているプリンターインク、トナーカートリッジ専門店です。

第4位 Offinet

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

信頼されて20年以上のオフィス用品通販

Offinetは事務用品やインクカートリッジ販売で取引企業10万社の実績を持つオフィス用品販売店です。

第5位 トナー.jp

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

トナー・インクカートリッジ通販ショップ

トナー.jpは、インク・トナーカートリッジの販売やトナーカートリッジを無料回収したリサイクルトナーを扱う通販ショップです。

インクが安い理由は?

青と赤のインク家庭用プリンターで印刷するためには、「インクカートリッジ」を購入する必要があります。
この「インクカートリッジ」ですが、通常は4色セットで数千円くらいします。
ただ、これはメーカーの純正品を購入した場合です。
メーカー以外が販売している、いわゆる「互換インク」ならば、場合によっては半額くらいで購入できます。

なぜ、そんなに価格に差があるのでしょうか?
それには、メーカーのビジネスモデルが関係しています。

プリンターメーカーは、プリンターの本体は比較的安価で販売します。
その代わり、印刷に必要なインクカートリッジや、印刷用紙を販売して得られる利益で稼ぐ、というビジネスモデルです。
プリンター本体の販売利益だけですと、販売したらそこでおしまいですが、プリンターのインクや印刷用紙は、ユーザーが使い続ける限り、継続して利益が得られます。
その代わりに、プリンター本体の開発費や、ユーザーサポートなどの費用をかける必要があります。

しかし、互換インクを発売しているメーカーには、それらのコストを必要としません。
余分なコストがかからない分、価格に反映できますので、低い価格でインクカートリッジを提供できるのです。

互換インクと正規インクの違い

インクインクジェットプリンターのインクは、通常はメーカーが製造、販売している「正規インク」を使用します。
ただ、プリンターメーカー以外の業者が販売している、「互換インク」を使うこともできます。
メーカーの「正規インク」と、それ以外の「互換インク」の違いはどこにあるのでしょうか?

まずは価格です。
「正規インク」は、4色セットでだいたい数千円くらいします。
何回かインクカートリッジを交換したら、安いプリンターなら、本体をもう1台くらい買えてしまいそうですね。
それに対して、「互換インク」は、その半額くらいで購入できます。

当然ですが「正規インク」では保証がありますが、「互換インク」にはありません。
「互換インク」でも、「正規インク」とほぼ遜色なく印刷はできます。
ただ、「互換インク」を使用した場合、プリンターが故障しても、プリンターメーカーの保証は受けられなくなります。
また、インク残量をパソコンで確認する機能など、便利な機能が互換インクでは使用できない場合もあります。

「正規インク」も「互換インク」も、どちらも家電量販店で購入できます。
ただ、最近はインクの通販サイトが色々あって、即日発送してくれたり、送料が無料になったりと、便利なサービスが利用できます。

通販で買うメリット

カラフル家庭用インクジェットプリンターのインクには、メーカーが製造・販売している「正規インク」と、サードパーティメーカー製の「互換インク」があります。
どちらも家電量販店などで購入できますが、「互換インク」の方は、インクの通販サイトがあるのを、ご存知でしょうか。
インターネット通販、というと不安になる方もいるかもしれませんが、通販サイトで購入するメリットは何でしょうか?

まず最初のメリットとして、キャンペーン価格があります。
もともと「互換インク」は安く購入できるのですが、最近の通販サイトでは、まとめ買いの割引キャンペーンをよくやっています。
インクカートリッジ4色パックを3セットで、「正規インク」とほぼ同じ価格で販売している時もあります。

また、注文した時間によっては、注文したその日に発送してくれるサイトもあるようです。
しかも、一定金額以上購入すれば、送料が無料になる場合もあります。
ただし、一個など少量の購入では配送料金がかかってしまいますので、どうせならまとめて購入しておくのがお得です。

普段からインクカートリッジの予備を買い置きしておけばいいのですが、なかなか言ってられませんよね。
そんな時は、インクの通販サイトやトナーの通販サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

プリンターインクの豆知識

黄色と黒のインク普段、何気なく使っているインクジェットプリンターですが、カラーのインクカートリッジが4色になっているのにお気づきでしょうか。
モノクロプリンターなら「黒」だけですが、カラープリンターだと、シアン、マゼンタ、イエロー、そして黒のインクの4色セットになっています。
インクジェットプリンターは、このうちシアンとマゼンダ、イエローを混ぜ合わせて、カラー印刷をしているわけです。

ちょっと色の話をしますと、色の作り方には「加法混色」と「減法混色」という、2つの方法があります。
「加法混色」は、その名の通りに色を重ねていくやり方です。全ての色が重なると、白くなります。
パソコンのディスプレイで使われているのは、この「加法混色」で、レッド、グリーン、ブルーが使われます。
頭文字をとって、RGBとよく言われていますね。

これに対して、プリンターで使われているのは「減法混色」です。
シアン、マゼンタ、イエローの3色(こちらはCMY)を混ぜると、黒くなっていきます。
プリンターのインクは、これに黒をあらわす「K」を加えて、CMYKと呼んでいます。

この最後の「K」ですが、英語の「Key Plate」に由来するようです。「Black」の「K」や、「Kuro」の「K」ではないようですね。

▲ ページトップへ