インクが詰まったら?
2017.05.24

男女インクジェットプリンターは、カートリッジに充填されたインクを、用紙にジェット噴射して印刷します。
その仕組み上、ジェット噴射するノズルにインクが詰まってしまい、掠れて印刷されてしまうことが、ごくたまに起こります。
ここでは、そのインク詰まりについてお話しします。

埃の多いところで使わない
先ほど説明したように、インクジェットプリンターは、小さな穴(ノズル)から、インクを勢いよく噴きださせることで印刷します。
当然、埃っぽい場所で使うと、ノズルがつまってしまう可能性も高くなります。
なるべく埃の少ない、きれいな場所で使いましょう。

マメにヘッドクリーニングをする
プリンターにはノズルをきれいにする機能、「ヘッドクリーニング」機能が搭載されています。
このヘッドクリーニング機能、パソコンのプリンタードライバーに付属するユーティリティソフトから呼び出すのが一般的です。
他にも、プリンターの操作パネルからも使えますので、取扱説明書をよく読んで、操作方法を覚えておきましょう。
ヘッドが動くので少し大きな音がしますが、マメにクリーニングしましょう。
よく使う時はもちろんですが、むしろあまり使わない時にこそ、ヘッドクリーニングは行うべきです。

それでも詰まった場合は?
いくらヘッドクリーニングをマメに実行していても、つまる時は詰まります。
そんな時には、一度プリンターからインクカートリッジを全て外してみましょう。
インクカートリッジのノズルに触らないように、また、カートリッジについているICチップも触れないように注意してください。
インクカートリッジを全て外したあとは、プリンター自体の電源もいったん落として、少し待ちます。
その後、またカートリッジをプリンターにつけて、電源を入れ、少し待ってから再度印刷してみてください。
これで、インクがかすれて印刷されてしまう現象が改善されることがあります。
また、プリントヘッド用の洗浄液を使う方法もあるようです。

あと、これはあまりオススメしませんが、インクカートリッジのノズルを濡れたティシュで拭いてみる、という方法もあります。
あまり濡らしすぎないように注意して、また、カートリッジについているチップを濡らさないように注意してください。
カートリッジを拭いたあとは、十分乾いてからプリンターに装填して、再度ノズルパターンチェックとヘッドクリーニングを実行してみてください。

いかがでしょうか?
ちょっと身もふたもない言い方になりますが、やはりノズルが詰まってどうしようもない時には、カートリッジごと交換するのが一番です。
そのために、安いインクの通販サイトでまとめて購入してお来ましょう。

▲ ページトップへ